【2022年版】Jockie Musicの日本語コマンド説明一覧【Discord】

bot
この記事は約14分で読めます。
スポンサーリンク

DiscordのbotであるJockie Musicは日本語に対応していないですが、とても豊富なコマンドがあります。そこで、コマンドの日本語解説の一覧を作成しました。これで多少の使い方はわかると思います。

「※」説明の先頭にがついている部分は意味が分からなかった部分です。自分なりに翻訳しているので意味が違う場合があります。

Meta(botに関するメタコマンド)

始めに
faq:ボットの使用方法
tip:Jockie Musicに関するヒントを得る
help:ヘルプコマンド
setup:一般的なセットアップオプションを含むセットアップコマンド
invite:私と私のクローンの招待リンクを取得
support:追加のヘルプが必要ですか?またはボットが正しく動作していませんか?
categories:利用可能なすべてのカテゴリのリストを表示
情報
ping:DiscordへのPingを取得
about:ボットに関する情報を取得
stats:ボットに関するいくつかの統計情報を取得
shards:シャードに関する統計情報を取得
dashboard:ダッシュボードへのリンクを取得
changelogs:すべての変更履歴の一覧を取得、新しい順に並べる
その他
vote:ボットリストに投票し、ボットをサポートしてください
clean:コマンドに関連するメッセージをすべて削除
donate:このプロジェクトに寄付を検討しますか?
patrons:パトロンの支援者を全て表示
leaderboard:すべてのリーダーボードを表示
leaderboard votes:ボットアップボートのリーダーボードを表示

Playback(再生に使用するコマンド)

コマンド
play:検索単語またはURLから曲またはプレイリストをキューに入れる
join:音声チャンネルに参加
radio:ラジオ局から検索して再生
leave:音声チャネルから退出
search:再生する曲を検索
insert:現在再生中の曲の直後に曲を挿入
playleave:楽曲をキューに入れ、再生が終わるとボットは退出
playrecent:最近再生した曲をキューに入れる
playselect:プレイリストのURLから1曲を選択し、キューに入れる
playsingle:プレイリストのURLから1曲をキューに入れる
resume session:前のセッションを再開
channel search:youtubeチャンネルからすべてのビデオを検索し、キューに入れる
autoplay toggle:自動再生を切り替え
playlist search:youtubeからプレイリストを検索し、キューに入れる

Track State(曲関連のコマンド)

コマンド
pause:現在の曲を一時停止
resume:現在の曲の再生を再開
volume:音量を変更
forward:曲を前方に巻く
wind to:曲中の任意の位置まで巻き上げる
backward:曲を後方に巻く
end time:現在の曲の終了位置を設定
start time:現在の曲の開始位置を設定

Queue State(キュー関連のコマンド)

索引
next:キュー内の次の曲へ移動
skip:現在の曲をスキップ
skip to:希望する曲にスキップ
previous:キュー内の前の曲に移動
vote skip:現在の曲をスキップするかどうか投票する。スキップと同じですが、投票を強制する
繰り返し
rewind:現在の曲を巻き戻す
restart:キューを再スタート
repeat queue:キューを繰り返す
repeat current:現在の曲を繰り返す
repeat disable:現在有効になっているリピートを無効化
オプション
select random:キュー内の曲をランダムに選択
shuffle repeat:繰り返しのたびにキューをシャッフル
remove after played:再生後に曲を削除
その他
sort:キューを並べ替え
move:キュー内の曲を移動
swap:2つの曲の位置を入れ替え
reverse:現在のキューを反転
shuffle:キューをシャッフル
reorder:指定したオプションでキューを並べ替え
mass move:キュー内の複数の曲を移動

Queue State Remove(キューから曲を削除するためのコマンド)

コマンド
clear:すべての曲をキューから削除
remove:キューから曲を削除
mass remove:複数の曲をキューから削除する
remove last:キュー内の最後の曲を削除
remove user:あるユーザーが入れた曲をすべて削除
remove absent:今いないユーザーが入れた曲をすべて削除
remove current:現在再生中の曲をキューから削除
remove keyword:指定したキーワードを含むすべての曲を削除
remove duplicates:重複している曲をすべてキューから削除

Information(情報関連コマンド)

Genius(情報)
lyrics:曲の歌詞を取得
song info:曲の情報を取得
top songs:トップソングを取得
album info:アルバムの情報を取得
artist info:アーティストに関する情報を取得
searchlyrics:歌詞から楽曲を検索
その他
save:プライベートメッセージに曲を保存
queue:全キューのリストを取得
next up:次の曲の情報を取得
upcoming:近日発売の全楽曲のリストを取得
requested:ユーザーからリクエストされたすべての楽曲を取得
timestamps:現在再生中の YouTube 動画のタイムスタンプを取得
video info:現在再生中のYouTube動画に関する情報を取得
now playing:現在再生中の曲の情報を取得
recently played:最近再生した曲を最大100曲まで取得(履歴)
queue information:キューに関する情報を取得
session statistics:現在のセッションの統計情報を取得
session information:現在のセッションに関する情報を取得

Profile(プロフィールに関連するコマンド)

コマンド
profile:自分のプロフィールを見る
profile set color:プロファイルの色を設定する
profile set background:プロフィールの背景を設定する
profile set visibility:プロフィールの公開・非公開を設定する
profile set avatar shape:プロフィールのアバター形状を設定する
profile set avatar border:アバターの枠を設定する
profile set avatar background:アバターの背景を設定する

Collection(楽曲のコレクションを保存するためのコマンド)

共有
collection copy:共有コードからコレクションのコピーを作成する
collection view:代表的な共有コードでコレクションを表示する
collection share:保存されたコレクションの共有コードを作成する
collection share codes:保存されたコレクションのすべての共有コードをリストアップする
collection remove share code:共有コードを削除する
変更
collection add:複数の曲を1つのコレクションに追加する
collection rename:保存されたコレクションの名前を変更する
collection remove:保存されたコレクションから曲を削除する
collection add unique:コレクションにまだない曲をすべて追加する
collection add current:現在の曲をコレクションの1つに追加する
その他
collections:保存されているすべてのコレクションとその内容を表示する
collection save:現在のキューを保存する
collection load:既存のコレクションをキューに入れ、再生する
collection clone:コレクションの1つを複製する
collection merge:2つのコレクションを併合する
collection delete:保存したコレクションを削除する
collection import:CSVファイルからGroovyプレイリストをインポートする⭐
collection create:空のコレクションを作成する
collection convert:YouTubeのプレイリスト全体をコレクションに変換する⭐

Game(ゲーム)

曲当てゲーム
games:※曲当てゲームの推測をすべて見る
guess the song:友達と一緒に曲当てゲームをする
leaderboard games:曲当てゲームのリーダーボードを表示

Settings(セッションの設定に使用するコマンド)


set max track length: 曲の長さの最大値を設定
set min track length:曲の長さの最小値を設定
投票スキップ
set vote skip:投票スキップが有効かどうかを設定
set vote skip percentage:曲をスキップするために必要な割合を設定
プレイリスト
set max playlist length:1つのプレイリストに許される最大の長さを設定
set max playlist tracks:プレイリストの最大曲数を設定
ユーザー
set max user tracks:1人がキューに入れられる曲の最大数を設定する
set max user tracks length:1人の最大キュー長を設定します
アナウンス
set text announce:テキストアナウンスを有効にするかどうかを設定
set stage announce:ステージのチャンネルトピックを現在再生中の曲に更新
set voice announce:音声によるアナウンスを有効にするかどうかを設定
set text announce 再生中のメッセージに、より多くの情報をテキストアナウンスで表示するかどうかを設定
set stage announce template:ステージチャンネルトピックのテンプレートを更新
set text announce auto delete:不要になったテキストアナウンスを削除するかどうかを設定
デフォルト
set default volume:デフォルトの音量を設定
set default autoplay:自動再生のデフォルト値を設定
set default repeat queue:デフォルトのリピートキューの値を設定
set default select random:選択ランダムのデフォルト値を設定
set default shuffle repeat:シャッフルリピートのデフォルト値を設定
set default remove after played:再生後の削除をデフォルトで設定
検索
set search type:検索の種類を設定
ブラックリスト
blacklist title:タイトルですべての曲をブラックリストに登録
blacklist author:作者の名前ですべての曲をブラックリストに登録
unblacklist title:タイトルのブラックリストを解除
unblacklist author:作者のブラックリストを解除
blacklisted titles:ブラックリストに登録されたタイトルをすべて表示
blacklisted authors:ブラックリストに登録された著者をすべて表示
その他
settings:すべてのセッション設定を表示
settings reset:すべての設定をリセット

Permissions(セッション権限の設定に使用するコマンド)

マンド
permissions:現在のセッションまたはユーザーの権限を取得
permission deny:現在のセッションの特定の権限を拒否
permission allow:現在のセッションで特定の権限を許可
permissions reset:セッションまたはユーザーの権限をリセット
permissions deny all:すべての権限を拒否
permissions allow all:すべての権限を許可

Owner(セッションオーナーに関連するコマンド)

コマンド
rebind:アナウンスメントチャンネルを更新
claim ownership:現在のセッションの所有権を主張する
transfer ownership:セッションの所有権を他のメンバーに移す

Prefix(プレフィックス関連コマンド)

サーバー
prefix server add:このサーバーのプレフィックスを追加
prefix server set:このサーバーのカスタムプレフィックスを設定
prefix server reset:サーバーからすべてのカスタムプレフィックスを削除
prefix server remove:カスタムプレフィックスをサーバーから削除
セルフ
prefix self add:レフィックスを追加
prefix self set:カスタムプレフィックスを設定
prefix self reset:すべてのカスタムプレフィックスを削除
prefix self remove:カスタムプレフィックスを削除
prefix self combine:自分のプレフィックスとサーバーのプレフィックスを結合
その他
prefix list:利用可能なすべての接頭辞を取得

Server(サーバー関連コマンド)

セッション
session mode:現在のセッションモード設定を見る
session mode set:サーバー内のすべてのセッションのセッション制御モードを設定
permission mode set:すべてのセッションの権限モードを設定
properties mode set:すべてのセッションのプロパティモードを設定
properties combine mode set:すべてのセッションのプロパティ結合モードを設定
チャンネル
text channel enable:以前は無効だったテキストチャンネルを有効化
text channel disable:テキストチャンネルを無効化
voice channel enable:無効になっている音声チャネルを有効化
voice channel disable:音声チャネルを無効化
text channel enable all:無効にしたすべてのテキストチャネルを有効
text channel disable all:すべてのテキストチャネルを無効化
text channel set message:チャネルが無効になったときに使用するメッセージを設定
voice channel enable all:無効にしたすべての音声チャネルを有効化
voice channel disable all:すべての音声チャネルを無効化
voice channel set message:チャネルが無効になったときに使用するメッセージを設定
text channel set notify type:チャネルが無効になったときに使用する通知の種類を設定
コマンドの有効性
command enable:このサーバーで無効になっているコマンドを有効化
command toggle:コマンドの有効・無効を切り替える
command disable:このサーバーのコマンドを無効化
disabled commands:このサーバーの無効なコマンドをすべて取得
command enable all:このサーバーのすべての無効なコマンドを有効化
command disable all:このサーバーの全コマンドを無効化
その他
24/7:24/7モード、botが勝手にチャンネルを離れないようにする⭐
timeouts:すべてのセッションのタイムアウト時間を表示
timeout set:セッションのタイムアウト時間を設定
auto delete toggle:コマンドのトリガーとなったメッセージを自動で削除
page delete toggle:タイムアウト時にページングされたメッセージを自動削除
announce channel set:すべてのセッションのアナウンスチャンネルを設定
preferred bots server:ボットに参加させる優先順位を設定
announce channel reset:現在設定されているアナウンスチャンネルを解除
multi bot ownership toggle:1人が複数のセッションを所有できるようにする

User(ユーザー関連コマンド)

コマンド
preferred bots:ボットに参加させる優先順位を設定
auto correct toggle:スペルミスのあるコマンドの自動修正を切り替えます
volume automatic toggle:デフォルトの音量モードを自動で切り替え

Custom Mappings(カスタムマッピングコマンド)

ユーザー
mappings add:カスタムコマンドマッピングを追加
mappings list:すべてのカスタムマッピングをリストアップ
mappings clear:カスタムマッピングをすべて消去
mappings remove:カスタムマッピングを1つ削除
サーバー
mappings server add:カスタム コマンド マッピングをサーバーに追加
mappings server list:サーバーのカスタムマッピングをすべてリストアップ
mappings server clear:サーバーのカスタムマッピングをすべて消去
mappings server remove:サーバーのカスタムマッピングを1つ削除

Custom Command Aliases(カスタムコマンドエイリアスに使用するコマンド)

ユーザー
alias add:個人用カスタムコマンドエイリアスを作成
alias list:カスタムコマンドエイリアスを全てリストアップ
alias clear:カスタムコマンドのエイリアスをすべて消去
alias remove:カスタムコマンドエイリアスを1つ削除
サーバー
alias server add:カスタムサーバコマンドエイリアスを作成
alias server list:すべてのカスタムサーバーコマンドエイリアスをリストアップ
alias server clear:サーバーのカスタムコマンドエイリアスをすべて消去
alias server remove:サーバーのカスタムコマンドエイリアスを1つ削除

コメント

タイトルとURLをコピーしました