【2022年版】Apple MusicとYouTube Musicどっちがいい??

YouTube
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

先日初めてiPhoneを購入して頑張ってApple製品に慣れていこうとApple Musicのサブスクを始めてみました。以前はYouTube Musicも利用していたため、メリットデメリットをまとめてみました。

先に結論

先に結論を言ってしまいますが、断然YouTube Musicです。
場合によってはApple Musicのほうがいいのかもしれませんが少なくとも私はYouTube Musicのほうがとても使いやすかったです。

配信楽曲数

どちらがいいかを見分ける場面で重要になってくるのが配信楽曲数です。

まず、YouTube Musicでは配信楽曲数が公表されていません。
ただし、YouTube Musicの楽曲数は推定9000万曲は超えており場合によっては音楽サブスクTOPの楽曲数を誇っているとも言われています。
それに対して、Apple Musicは約9000万曲ということが公式で発表されています。これも業界トップクラスの楽曲数です。

どちらも豊富な楽曲数で聞けない曲は殆ど無いです。

配信楽曲内容

楽曲数はYouTube Musicのほうが多いですが、中身が悪ければ意味がありません。どんな曲が登録されているのでしょうか。

YouTube MusicもApple Musicも至って普通の楽曲が多く登録されていますが、YouTube Musicでは個人などの歌ってみた、Apple Musicでは伴奏のみなどが存在していたためそれぞれ好みがわかれるかもしれません。

料金

料金はどちらも基本980円ですが、YouTube MusicはApple Storeの手数料などでiOS版のみ1,280円となっています。
ただし、それもWEBから契約すれば回避可能です。

なお、YouTube Musicは追加200円(iOSのみ300円)でYouTube PremiumにすることでYouTubeの広告を消したりできます。YouTubeを普段よく使っている人はYouTube Premium(YouTube Music)がおすすめかもしれません。

音質

音質に関しては圧倒的にApple Musicのほうが高いですが、YouTube Musicの音質でも十分なことと、ハイレゾ(高音質の更に高音質)にすると通常の高音質よりも約20倍通信量がかかってしまい、1曲聞くだけで約0.15GBもいるため通勤・通学で利用する人はApple Musicをわざわざ選ぶ理由はないかもしれません。

また、実際にハイレゾ音源に対応している楽曲が少ないため基本は高音質になってしまいます。

オフライン再生

外で音楽を聴くときに便利なのがオフライン再生です。
これに関してはダントツのYouTube Musicに軍配が上がります

まず、どちらも指定した曲の保存は可能です。ただし、YouTube Musicでは更に自動保存が存在します。
これは高評価している曲や自分がよく聞く曲、好きなアーティストの曲などが指定した楽曲数(1~500曲)毎日自動で保存されます。常にっ指定した曲数分好きな曲やおすすめの曲が保存されているため、いちいち保存する必要がありません。
さらに、動画も自動保存に対応しているため好きなMVを見ることもできます。

歌詞

歌詞は一長一短です。

まず、Apple Musicはスマホやタブレットなどでは歌詞を曲と同時進行で表示可能です。

Appleより

ただし、Windows版では歌詞のみの表示となり、WEB版では歌詞すら見れません。

しかし、YouTube Musicはそもそもの歌詞の登録がほとんどなされていないため、スマホのみで聞く場合はApple Musicのほうがいいかもしれませんが、WEBやWindowsで聞くならどちらでもいいかもしれません。

おすすめの精度

おすすめの精度もダンゼンYouTube Musicです。

Apple Musicではアルバムやアーティストごとにしかおすすめが表示されず、私の場合はHoneyWorksと初音ミク、Guianoのアルバムや曲しか表示されていません。

それに対してYouTube MusicではYouTube上での再生履歴なども元におすすめが表示されており、おすすめの精度はYouTubeと同等だと考えて良いと思います。
また、おすすめのミックスリストと言って自動で再生リストを複数作ってくれます。これは、J-POPやボカロなどジャンルごとやアーティストごとに分かれているため気分によって好きなのを聴けます。

最終的に

Apple WatchやMacを使っている人はApple Musicでもいいかもしれませんが、iPhoneのみしか使っていなければYouTube Musicがおすすめです。Windows利用者であればなおさらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました